当たるんです!を当てるんデス!

高確率ロトくじ「当たるんです!」は本当に当たるのか考察して、当てるんデス!

6つのライフワークを考えてみる 仕事・家族・健康・お金・教養・趣味

このブログの根幹部分についてきちんと考えてみたい。

6つのライフワーク 仕事・家族・健康・お金・教養・趣味

まずこのライフワークをやる意味・目的を考えてみる。

これをやることで私の人生はどうなるのだろうか?
そもそも生きてる意味はなんだろうか?
がんばる意味は?
こんなのやらなくてもなんとなく生きていけるぞ。

せっかく生きているのだから、楽しく過ごしたいよね。
難しく考えず。
楽しくっていっても楽をすることと違う。
遊びはルールなしでやると面白くないように、きちっとルールの中で一生懸命やってゴールがあったり、勝ったりすることが楽しく、喜び。
だから、これをやろうと決めたことをしっかりやることで楽しく、達成したときの喜びがあるのだろう。
楽しくて、喜びがあった先には何があるのか。それは考える必要はないね。
楽しくて、喜びがあるだけでいいね。

それに毎日、時間を重ねていくのだから、昨日より今日、今日より明日、成長していきたい。
歳をとることは老いることでない。新しいことが積み重なっていくこと。
まだまだ知らない新しいことをどんどん知っていくこと。成長につながるだろう。

自分一人がこの社会の中で生きているわけではない。
せっかく楽しむなら、せっかく成長したのなら、それは周りの人の役に立つことができればきっと素敵なこと。

就職活動の時に自己分析したときから、この考えは変わっていない。
せっかくの人生楽しもう、日々成長しよう、自分だけでなく人の役に立とう、
これがライフワークを通じてやっていくことだと思う。

そしてやるからには本気でやろう。
でも、本気で全部やると自分の性格的には疲れちゃう。
だから本気でできるやつだけに絞るといいね。

本気で取り組んだのっていつだっけ。
達成感を得られたのっていつだっけ。

高校生の時バスケットボール部で、うまくもないのに一生懸命バスケに青春をかけてたな。
最後の試合ではベンチにすら入れなかったけど、負けた後は今振り返っても人生の中で一番泣いた。

泣けるぐらい本気で取り組んでみないと、きっと、今の人生から打破できない。
本気で取り組むことから逃げてしまっている。

ま、いつも本気だと疲れちゃうので、休み休み・・・。

決めたことは優先順位と期日を決めてやっていこう。
ルーティン化できるものはルーティン化してやっていこう。

本気でやるからには、
やる目的、計画具体的方法、期日、実行、検証、再確認、計画修正のサイクルをやっていく。
強いインセンティブもないとできないだろうから、インセンティブもしっかり考えて。

出来ない時はできない理由を確認する、出来ない理由を取り込んで計画を策定する。


では、それぞれ項目別で考えていきたい
今回のブログでは、それぞれの大項目の目的の確認と、大項目の中で何をやっていくかを決めていく。

仕事

目的
人生の大部分の時間を費やし、人様からお金をいただく仕事なので、楽しく、かつ、自分の成長になること、人の役に立つことをする。
何が楽しいか、楽しくやるためにはどうするか、何が自分の成長か、成長のためには何をしないといけないか、何が人様の役に立つか、人様の役に立つためにどう動かばいいけかを考えていこう。

資格、知識、ノウハウ、キャリア、セカンドキャリア、プレゼン力あがり症改善、副収入

家族

目的
家族みんなが楽しく生活できる。
子供が自立できるようにするのが親の役目と思っている。
そのための環境を作るのは親がすべきこと。

家、教育、夫婦、片付け

健康

目的
健康でなければ何もできない。
健康は一番の土台。
健康のためには楽しいことも我慢が必要。
その瞬間の快楽か、その先の健康か、健康を作りあげるのは時間がかかる。
いつまでも若々しく。
それはかっこいいから。

目、歯、シミシワ、猫背、育毛、運動、食事、子供の鼻

お金

目的
資本主義社会で生活することには、お金は必要。
贅沢じゃない範囲で、経済的不自由のないようにしたい。
お金は働いた対価であるので、計画的に貯め価値あるものに使う。
経済的自由を手に入れやりたいことをやる。

家計簿、家、運用、節約、保険、副収入、価値ある買い物・使い方。

教養

目的
人格に厚みを作るのは教養を身につけること。
仕事とは別のことを学び、人としての厚みを作る。

アート、資格山の検定、英語、スポット、食べ物、ボランティア

趣味

目的
人生を彩るのは、趣味。
純粋に楽しむ、夢中になれること。
人に熱く話ができることで、相手の趣味にも興味を持って、お互いの価値観を知ることができる。

登山、料理、写真