当たるんです!を当てるんデス!

高確率ロトくじ「当たるんです!」は本当に当たるのか考察して、当てるんデス!

キャリアを考える。昇格する方法はわかってるんだけど。

キャリアについて考える。

 

昇格する方法について考える。

 

似ているようで実は違う。

 

昇格するには自分の能力が第一だとは思うんですが、上司やその時所属している部署に左右されるというのは大いにあります。

 

上に上がるほど、ポストが少なくなるので絶対評価ではなく、相対評価になっていきます。

 

なので、自分の能力だけでは限界があるなと感じました。

 

出世だけを考えるなら、出世しやすい部署を選ぶことが大事です。

本部企画セクションや、営業の現場でバリバリ稼ぐこと、営業現場の管理職になり実績を作ること。

 

本部の中途半端なセクションにいると、昇格は難しいくなります。

ましてやそういう部署には上がれない人が多くて詰まっている。

 

タイミングを逃すと第一選抜から何年も遅れる。

 

今回は上がれずモヤモヤ。

 

出世がしたいのか。

 

正確には出世したいんじゃないんです。

給料が上がってくれればいいんです。

昇格すれば給料も上がりますし、残業代も変わる、退職金も、その後の再就職も変わってきます。

 

そうなんです、きっとお金の問題なんです。

 

人間だもの。

 

若い時には出世なんて、とか、偉くなんかなりたくないと思っていましたが、それなりに年次が上がり、周りも上がっていくと取り残された感も出てきます。

 

会社に評価されていない、必要とされていないと感じていまうかもしれません。

そんな感があると仕事にも力が入りません。

 

やりたい仕事だけど給料安いのと、

やりたくない仕事だけど給料高いのとどっちがいいのか、という話です。

一番いいのはやりたい仕事で給料高いこと、なんですが。

 

でも給料は考えてみれば、ほかで稼げばいいんです。

 

そうです収入の複線化、副収入です。

 

人生において収入の複線化を図ることは大事です。

 

今回の昇格はキャリアを考えるいい機会になりました。

 

今の会社にいられるのもあと10年ぐらい。

そのあとは関連会社に出向し、そのままその会社に雇用されます。

 

それこそ自分が興味のない仕事でしょう。

 

10年先のことを考えると、今から10年先の仕事を考え準備してく必要があります。

会社に属していれば、今後どういうポストに就くかおおよそ見えますが、10年先は全く見えません。

 

給料も大幅に下がるとすると、やはり収入の複線化は必要。

 

今まで自分がしてきた経験をどう活かすか。

 

何をしたいか。

 

10年後の仕事と

それまでどういう経験を積むか、

収入の複線化をどうするか。

 

この3点について今後も考え、ブログに残していきます。