日経平均運用 検証⑮ 20200221

日経平均 運用 副業 検証

 

(2020.2.21)

コロナウイルス収束しないどころか拡大してますね。

観光業や飲食業はダイレクトに影響出ていますし、イベントも自粛、人ごみに行かない、交通機関も使わない、と様々に影響がでます。

日経平均は23000円台をウロウロしていますが、景気が悪化し、業績に表れるのは3月締めの後でしょう。今の株価にコロナの影響が織り込んでいるとは思えません。。。

5月あたりから業績速報が出て、反応するように株価は低迷する可能性がありそうですね。

 

今回は時間がありませんでしたので、結果報告だけです。

 

当初の運用方法に説明している記事はこちら
日経平均運用①の記事はこちら

 

運用成績

(楽天ETF日経レバレッジ指数→楽天レバ)

  • 運用開始は2020年1月16日とし、成績を記録します。
  • 実際の運用の成績の利回りは運用金額ではなく、拘束されている金額とします。
  • 拘束されている金額とは、信用取引や成行注文だと実際の購入金額以上に口座にお金を入れておく必要がある金額です。実質運用資金として考えます。
  • 実際の運用利回りは、上記拘束金額に対しての損益額の利回りです。
  • 楽天レバでの運用を基本としますが、別の運用商品も検証のため組み合わせます。
  • その場合も、実際の運用利回りの中に含めて計算しています

拘束金額に対しての運用損益

期間 損益率
1/15~1/31 -2.1%
2/3~2/7 -0.5%
2/10~2/14 -0.9%
2/17~2/21 1.8%
累積 -1.6%

日経平均との比較

  • 2020年1月15日の日経平均終値 23915.68円
  • 2020年1月15日の楽天ETF日経レバレッジ指数終値 13160円
  • ①は1月16日を基準にした単純な損益率
  • ②は当運用方法でルール通りにできた場合の損益率
対象 損益率
日経平均① -2.2%
日経平均② -1.2%
楽天レバ① -4.7%
楽天レバ② -1.2%

今週は日経平均系のETFに加えて、TOPIX系のETFを加えてみました。TOPIX系ETFも思ったように動いてくれたのがよかったです。実績には反映させています。

今週は自分の運用方法の優位性が確認できました!

しばらくこの感じで行けるといいな。

 

当初の運用方法に説明している記事はこちら
日経平均運用①の記事はこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございます。リンクフリーなのでシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。