当たるんです!を当てるんデス!

高確率ロトくじ「当たるんです!」は本当に当たるのか考察して、当てるんデス!

ナンバーズ4  高額当選確率を1.2倍にする方法!当たるんです!

f:id:sanori:20180217145248j:plain

 

ナンバーズ4で100万円があたる確率は1万分の1。

この確率を上げる攻略法はないものか、検証してみたらありました!

 

1万分の1の確率で100万円

➡ 4096分の1の確率で143万円!

 

これだけみると当選確率が2.5倍UP!ですが色々な条件を考えると1.2倍になりました。

高額当選が1.2倍になるというのは夢が一歩近づくということです。

 

結論から先にお伝えしますと 

4096分の1の確率で143万円は「当たるんですミニ」という別のロトくじなのです!

 

ナンバーズ4の攻略法は、ナンバーズよりも高確率、高額当選の当たるんですミニをする!です。

 

ナンバーズ4の内容を確認しつつ、「当たるんですミニ」をご紹介いたします!

 

 目次

ナンバーズ4とは?

 

 

ナンバーズ4の仕組みを確認します。

 

  • 一年中、原則毎日購入でき、抽選日は月~金曜日です。
  • 4つの数字を自分で選ぶ、0000~9999の一万通り。
  • 1口200円で買い方はストレート、ボックス、セットの3パターン。
  • ストレート 4桁の各数字と並びの順序が一致 1万分の1の確率
  • ボックス 4桁の各数字が一致(並びの順序は問わない)1万分の24の確率
  • セット ストレートとボックスの両方を買う

ストレートは当たる確率が低くなるので、その分当選金は高くなります。

 

ナンバー4のストレートをもう少し掘り下げたいと思います。

 

ストレートの当選金の理論値は90万円。(宝くじの公式HP)

 

一口200円で、1万通りあるので、全通り買うと200円×1万=200万円

そのうちの90万円が当選金に回るということは期待値は45%になります。

55%は主催者側の取り分ということです。。。多いですね。

 

ナンバーズは数字を予想しますので、同じ予想する人がいると複数の当選者が出ることになります。その場合、複数の当選者で当選金を分け合うため、当選者が少なければ当選金額は大きくなり、当選者が多いなら当選金額は少なくなります。

 

過去最高額は2,717,700円。

 

当選金に税金はかかりません。

 

直近100回分の当選金を調べてみました。

 

2018年2月15日以前の100回分

f:id:sanori:20191130211858j:plain

 

金額帯別の当選回数

f:id:sanori:20191201081554j:plain



最価格帯は90万円台。理論値とほぼ一緒です。

 

 

自分で数字を選択できるので、当てに行くことができますので、1万分の1なんて関係ない!という方もいるかもしれません。

 

ですが、この確率をもっとあげられたらいいですよね。

 

 

冒頭でお伝えした4096分の1の確率で「当たるんです」を活用して高額当選の確率を1.2倍にする方法を考察いたします!

 

当たるんです!とは

 

 

 

4096分の1で143万円当たる!

その名も「当たるんですミニ」

 

簡単に内容を確認いたします

  • 対象は公営競技のオートレース(元SMAPの森くん所属するバイクのレースです。)
  • 主に9Rから12Rの4R分の1着を当てます。
  • 1着を当てると言っても予想はしません。購入すると抽選番号が自動的に付与されます。
  • 一口500円。
  • 当選金額は143万円
  • 購入口数が4096口に達したらそれで1セット。
  • 1R分のバイク数が8台、その4R分なので、8×8×8×8で4,096です。
  • 1セットで1口が当選になります。
  • 購入はいつでもできて、最近はほぼ毎日抽選が行われています。
  • 一日にだいたい2~4セットが行われてい、毎日2~4人が143万円ゲットしています!
  • 税金は一時所得扱いです。(他の所得と合算なので、税率は人によって異なります。以下の記事は税金が20万円かかったという前提のものです。)

 

詳しく知りたい方は、当たるんです公式HPをどうぞ!

  公式HPはこちら! 

 

ナンバーズ4と当たるんですミニを比較してみる

 

それではナンバーズ4と当たるんですを比較してます。

ナンバーズ4のストレートの当選金額平均98万円と、当たるんですミニ123万円(税金が20万円かかると仮定)で比較してみます。

 

単純に比較すると

ナンバーズ4は1万分の1

当たるんですミニは4096分の1

 

当たるんですミニのほう2.5倍当たりやすい!

ですが1口の購入金額が異なるので購入金額を同じとして考えてみます。

 

購入金額1,000円の場合

ナンバーズ4は5口購入で1万分の5=2,000分の1

当たるんですミニは2口購入で4,096分の1=2,048分の1

 

若干ですがナンバーズ4の方が確率がよいです

しかしそんなに差がありません。

では当選金額も考慮した場合を考えてみます。

 

仮に当選金額を同じとします。

ナンバーズ4の平均当選金額98万円を123万円とした場合、当選金額は1.25倍なので、購入金も1.25倍とすると、200×1.25=250円で1口となります。

購入金額を500円とすると、2口購入できます。

当たる確率は1万分の2=5,000分の1となります。

 

ナンバーズ4 123万円 5,000分の1

当たるんですミニ 123万円 4,096分の1

 

1.2倍程度当たるんですミニのほうが当たりやすい!

 

 

まとめ

つまりナンバーズ4の高額当選の確率を1.2倍にする方法は、ナンバーズ4ではなく、ナンバーズより高確率、高額当選の当たるんですミニをする!です。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

購入してみたい、もう少し詳しく知りたい方は当たるんです公式HPをご覧ください!

 

  公式HPはこちら! 

  公式HP会員登録(無料)  

 

(ご参考、関連記事)

他の宝くじとも比較してみました。 

 「当たるんです」宝くじと比較したら本当に「当たるんです」だった!

 

当たるんですの税金についての記事です。

当たるんです 当たったら税金は?確定申告は?節税は?