当たるんです!を当てるんデス!

高確率ロトくじ「当たるんです!」は本当に当たるのか考察して、当てるんデス!

年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち 伊藤邦夫 2/500

年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち (中経の文庫)

タイトルにひかれて読んでみたけど、結論から言うと不動産投資の本。

サラリー以外に副収入を作ろう→株式投資は難しいから不動産投資!。株はプロがひしめきあってるけど、不動産は素人同士の戦いだから勝てる!というもの。

私のこれまでの仕事の経験上、自分の運用の経験上、投資は株も不動産も結局はしっかり勉強しないと勝てません。不動産投資をしたものの、苦しんでいる人たくさん見てます。やる意味あんのかなと。

いま素人の人でも簡単に投資していける方法を実践中。(ある程度、リスクの腹をくくる必要はありますが)

本の中で、いいなと思ったところ

・「強い意志がないとお金を使ってしまう社会で生きている」

・株式マーケットでの戦いについて。超優秀なトレーダーと戦わないといけない。

・お金を稼ぎ続けるために大事なこと。
 ①優位性
 ②規律
 ③忍耐 感情のコントロール
 ④リスク管理
 ⑤覚悟

①優位性
 情報や投資方法が人より抜きんでいる。

②規律
 自分の得意分野で勝負する。ルールを決める。ルールを守る。

③忍耐
 ルールを逸脱しない。投資したい、投資をやめたい誘惑に負けない。

④リスク管理
 自分のとれるリスクの範囲内。かつ記録をしっかりとつけ客観的に管理する。

⑤覚悟
 損失を受け入れる覚悟。

 

不動産投資自体は今は興味ないけれど、考え方は共感、勉強になりました。

年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち (中経の文庫)