生活における仕組化・ルーティン化 プライベートも時間管理をする

ライフワークに掲げたことを愚直にやるのは、大変なので、仕組化・ルーティン化できるものはしていく。

ルーティン化することのメリットは、考えずにできること、時間の管理も楽なこと。

ようは、自分の時間割を決めて行動すること。

時間管理というと、仕事上でのテクニック的なものはみんなやっているが、プライベートについても意識的に時間管理することで、ライフワークに掲げたことが達成しやすくなる。

特に毎日の積み重ねである健康面と勉強・読書的なものは効果が高い。

視力、歯、猫背、育毛、シミシワ、睡眠、筋トレ、読書、勉強。

1.朝の準備時

シミシワ・・・顔のマッサージ

育毛・・・頭のマッサージ

2.行きの電車

読書・・・資格的な勉強もの

3.朝、会社にて(始業の一時間前)

新聞・・・30分

勉強・・・10分 (電車と同じ)

手帳・・・5分

あがり症対策・・・5分

ストレッチ・・・10分 (視力回復。眼鏡をはずし、遠くを見る)

4.昼 昼休み後、16時くらい

ストレッチ・・・5分

視力・・・目の運動 八の字、対角線

5.帰りの電車

情報収集・・・雑誌、TV視聴

6.風呂上り

シワ・・・マッサージ

視力・・・ななめ運動、八の字運動

育毛・・・3分マッサージ

サプリ飲用

ストレッチ

7.23時就寝

一日の流れはこんな感じでしょうか。

これがなかなか毎日続けるのが大変なんです。苦笑

イチローの「小さいことを積み重ねていくことが、とんでもないところへ行く、ただ一つの道」という言葉が心に染み入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。